CONTACT

       CONTACT

リハビリデイサービスゆうにて「心も体も元氣にする食事のコツ」開催

2017年06月03日

 

6月5日東京都板橋区にあるリハビリデイサービスゆう様の利用者の方に向けて、
「心も体も元氣にする食事のコツ」と題して弊社副代表の米澤恵里が登壇させていただきました!

運動(活動すること)と食事、食事と食べる機能、一連の繋がりをもっているという内容です。
病院に勤務していたころに経験した、食べる機能が低下した方が復活する大変さ。
もちろんいろんな要因が絡み合って症状が出ているのだけれど、
美味しいもの・好きなものを口にした時の笑顔をみると、

食べるということはその人らしくいられるための大切な行為だと感じました。
だから、元気なうちから今ある機能を維持することを意識してほしいです。
食べることが体をつくり、心をつくり、自分をつくることを。
年齢に関係なく、食べるということが、体にとってどれだけ大きな力になるかということを。

食べたくないから食べない。量が食べられない。
 →胃腸の調子が悪いのかもしれない。
柔らかいもの、液体のものばかり食べます。
 →食べることに関わる器官の機能低下に繋がります。
体のトレーニングをするように、食べる器官のトレーニングも必要!
栄養素も大事です。
でも、食べられなくなったら、消化吸収されなかったら、意味がないです。
だから、長い期間口から食べられるように、「食べること」を意識してほしいです。
しっかり食べる機能が維持されるように、食べる器官そのものも意識してほしいです。
「食べる」ことが「生きる力」になるのだから。
全ては繋がっています。
そんなお話しをしてきました。

まずは、しっかりとご飯を食べると、日本食の良いところに触れたので、

「ご飯食べていいの?今まであんまりご飯を食べないように、パンとか麺とかにしてたの」という質問をいただきました。
なんとなくそう感じていたみたいですがセミナーを聞いて、
「今日からは食べたいご飯を食べる!」と嬉しそうにされていました。
お元氣な方ばかりで、熱心に聞いてくださり楽しい時間となりました。
主催してくださったリハビリデイサービスゆうの皆さん、ありがとうございました!

 


スポーツトータルコーチングカンパニー 運動と食事

スマイルスピリッツへのコーチング・研修・講演・執筆・取材・メディア出演等のご依頼はこちら