CONTACT

       CONTACT

バレーボール七二会エンジェルス25周年記念パーティー参加しました

2017年03月18日

 

みなさん、こんにちは。
Smile Spiritsです。

昨年スポーツトータルコーチングをした長野市の七二会エンジェルスが今年25周年を迎えました。
実は弊社副代表の米澤恵里が1期生なんです!
そこで本日25周年記念パーティーに参加してきました。

バレーボールを約8年、他の競技にはめもくれず、打ち込んでいたあの頃。もう25年近く昔の話とは・・・

私がチームの1期生なので、今も監督を務める斎藤さんは25年間ずっとチームを支えてくださっています。
週末や平日の夜、ご自身の仕事もある中で小学生と真剣に向き合い、技術だけではなく人間性を育てる役目を果たそうと熱心に活動されています。

厳しくて怖かったという記憶がほとんどだけど、今でもバレーボールが好きでバレーボールの試合観戦が一番熱くなる。
その基礎を作ってくれたのは監督だと思います。
バレーボールの面白さを教えいただきました。

昔と比べるとしわも増えて、だいぶ細く、優しくなった監督。

常に学び、日々指導法やバレーボールに関する知識を得るために活動し、
子どもたちや保護者と積極的に関わり、自ら信頼関係を築いています。
信頼関係ができなければ、決して子どもたちに厳しくいうことはないという。
それは、卒業生が一様に「怖かったけど、監督には感謝している」と言っていることからも感じることができました。

過去にチームがつぶれそうになったこともあったそうです。

自分たちのチームには、どんなプレースタイルが適しているのか、
人数的に余裕がない中で監督は一人一人の特徴を引き出しチームを作っています。
地元を愛し、地元の子どもたちだからこそ、自分は監督をしていると。

いつも真剣な監督。口は悪いけど、とても尊敬しています。


継続すること。
学び続けること。
後継者の育成にも力を入れておられること。
地元を愛し、貢献している姿。


私たちのことも応援もしてくださっていて、本当に感謝しています。

「こうやって大人数が集まれることが大好きなんだ」と、お話されていました。
次は30周年。次はもっとたくさんの卒業生が集まるといいな。

監督もチームも元気に活動し迎えられることを祈っています。


 


スポーツトータルコーチングチーム

スマイルスピリッツへのコーチング・研修・講演・執筆・取材・メディア出演等のご依頼はこちら