CONTACT

6年が経ちました

2017年03月11日

 
皆さんこんにちはSmile Spiritsです。
今日で東日本大震災が発生してからまる6年が経ちました。
被害にあわれました全ての方に心からお見舞い申し上げます。

さて、2011年の6月は本日同様、東京でコーチングの仕事をしておりました。
その帰りに池袋で震災に遭遇しました。
池袋から自宅まで12時間かけて歩いて帰ったことは今でも忘れません。


スポーツをしていて良かったなと思うことはこういった非常事態の時に
とっさに次の行動を選択して決断し、行動できたことです。
スポーツシーンにおいても1000分の1秒を争うこともあります。
その位細かな判断をすぐにくだし続けることも要求されます。
そこに慣れていた私にとっては地震が起きて落ち着いた後に
どのようにすることが最善なのか決断をくだすことが出来ました。

その後も様々な困難が立ちはだかってきました。
食糧不足、燃料不足、停電、断水などあれよあれよと同時に起きました。
しかし、その困難を皆で協力し合い乗り越えられたことはとても大きな経験になりました。

3月末には東北に新しい衣類を送ったり、Jリーガーが中心となって行われたチャリティーオークションに出品したり、
自分の新しいウェアをチャリティオークションをして全額寄付したり、自分が出来ることをしました。
そして、1年後には猪苗代でモーグルの全日本選手権が開催されたり、2012年にはW杯が開催されたり、
徐々に大きなスポーツ大会も行われるようになりました。


あれから6年が経ちました。
一人一人が出来ることを感じながら東北の為に出来ることを行動していきたいと感じた朝でした。
 


日々の気持ち